高く売りたい人の情報サイト

買取情報館

クレジットカード現金化

クレジットカード現金化はなぜ厳禁なのか? | 利用した場合のリスクと注意点

更新日:

クレジットカード現金化は危険?

クレカショッピング枠現金化で注意する事

今回執筆する記事ではクレジットカードショッピング枠現金化が犯罪か?危険か?という事を元従業員がご紹介します。

注意点を最初に理解することによって不要な問題をさけましょう。

ショッピング枠の現金化とは?

クレカショッピング枠現金化とは、古物商の認可を取った商品の売買業者が、申込者のクレジットカードの買い物枠の範囲内で商品を購入してもらい、その取得値段から手数料などの代金を差し引いた金額で換金する事で希望者が現金を手にする事が出来る方法です。

前もってHPや口コミ、それと現金化という行為を行なっている店舗の多くの情報をリサーチして堅実な店を利用すれば全く問題ないですが、もしも悪徳行為をするサイトに出会ってしまったときも、あらかじめ準備や対応をうまくやれば大きなダメージを受けずにうまくいくでしょう。

クレカ現金化3つのデメリット

ショッピング枠の現金化は法律違反?

クレジットの買い物枠はお支払活用する方法です。キャッシングは出来ません。

お金に換金するために現金化率が比較的高いばかり取得してると、カード会社にしれた場合には活用者であるあなたのクレカードが利用停止になるおそれがあります。おそれがあります。

カード現金化専門店のWEBサイトには公安委員会からの営業許可を取っています!というような表記がされていますが、これは基本的には「古物取引」の許可を受けただけであって、クレカのショッピング枠換金の許可を取っているわけではありません。

スマホキャリアを利用して現金化するテクニック

優良換金業者を選ぶ方法

カード換金には色々なグレーなところがあります。

お伝えしたようにクレジットカード現金化には色々な悪質な行為が存在していて悪徳会社に出会ってしまう危険性は0ではありません。

しかし数十年このような店が商いを行なっている理由は手続きしたい人の需要があるからに他なりません。

クレジットカード現金化というやり方がどんな事をして事業をしている会社かはどんなタイプの人かを充分に理解した上で、少しでも確かで正しい店選別する事が重大な要因だと理解できると思います。

このような依頼に対応してくれる安心店は少なからず存在します。

自分で探す場合はどのようなやり方で間違いない店舗を探し出せばいいのでしょうか。

やり方の一つとしてサイトや口コミ情報をチェックするという手法があります。

でも、HPをリサーチする場合にもいくつかの注意があります。

WEBページなんかに記載してあることは真実とは信じすぎない方がいいでしょう

最短で5分・超交換率のような夢のような条件は信じない方が身のためです。

お金に換える率の一般的な相場は堅実な店舗を媒介した場合でも80%前後と理解して下さい。

とても高いお金に換える率は怪しいと思ってください。

詳しいことは電話で問い合わせましょう。

その時の対応でどのような印象を受けたかで、ある程度会社の良し悪しは見抜けます。

クレジットカードの現金化は違法?考えられるリスクについて【JCBカード】

クレジットカード現金化はなぜ厳禁なのか? | 利用した場合のリスクと注意点 まとめ

今回はクレカショッピング枠現金化についてまとめました。

最後までありがとうございました。

-クレジットカード現金化

Copyright© 買取情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.