GooglePlayカード

GooglePlayカードを換金したい方必見!ネットで簡単に現金化できる2つの換金方法

更新日:

Googleplayカードの現金化

人気のGooglePlayカードを高い値段で現金化する

Google Playカードは、Google Playストアで売られているゲームや漫画などの電子アイテムが買えます。

多くの人が利用中の人気のGooglePlayカードですが使うことができなかったり、もらったり誤って購入してしまった急にお金が必要になったなんてことがしばしばあります。

必要ないとお考えの際はそれを換金して現金に換金しておくことをおすすめします。

この記事では人気のGooglePlayカードの現金化にテーマを当て、簡単で好条件な換金方法について見ていきましょう。

GooglePlayギフトカードの現金化のやり方は2つのやり方

人気のGooglePlayカードの現金化のやり方は何種類かありますが最も多くの現金を手にすることができるかを考えると電子ギフト券買取サイトとオークションサイトの利用の2通りのやり方があります。

買取サイトとはなにか?

知っての通りGooglePlayギフトカードを換金してくれる

このサイトは古物商の免許があるサイトが多く、買取サイトごとに表記の買取率で現金化ができます。

365日24時間営業や即日入金が特徴的で、すぐに現金化したい方や絶対にお金を用意したい場合の利用に向いています。

この画期的な買取サイトを使用した際の手元にお金が来るまでの流れ

手続きはとても簡単でおそらくどこも3つの順番でお金を受け取れます。

現金化の手続き

手続きしたい買取サイトから換金の申し込み依頼をする。

ギフト券のコード番号を送る

グーグルプレイギフトコード(16ケタのデジタルコード)買取サイトにメールで教える

入金があったかの確認

コードを送信後、だいたい30分程度で約束した銀行口座へお金が入金されるので簡単に手続きが完了です。

買取サイトを使ううえで確認しておくこと

買取サイトを使った現金化はおすすめの現金化の方法ですが業者選びを失敗すると悪徳業者に捕まってしまうこともあるので下調べや細心の注意をするべきです。

このような悪徳サイトの常套手段の例として「提示された換金率より低い入金だった」振り込むと約束してから連絡が取れなくなった

このような悪徳サイトに騙されないよう、複数の買取サイトを調べるなどして優良買取サイトを利用しましょう

個人間売買サイトとは?

売買プラットフォームは、様々なオークションサイトやフリマサイトの様に、個人間売買を手助けするサイトです。

出品する金額はいくらでも設定が可能ですが購入したい人がいないと現金化に時間がかかってしまいます。

すぐに現金が必要でない場合や買取サイトでは高換金率での買取が難しいギフト券を現金にしたい時に有効です。

売買サイトで出品した現金を手にするまでの流れ

申込はどこのサイトもだいだい3ステップです。

売買サイトに登録する

売買サイトで現金化を目指すには出品のためのアカウントが必要なのでまずはユーザー情報を入力します

出品する

ユーザー登録が完了したら、売買サイトの相場状況などを確認してから出品したいGooglePlayカードを登録する。

落札金額

登録したGoogleplayカードが希望者が出たら成約確定が約60分で反映します。

決済されたと同時に、速やかに自分の銀行口座に振込してくれるありがたいサイトもあれば1回づつ出金申請をしないといけないサイトもあります。

売買サイトの知っておくべき注意点

オークション、フリマサイトは個人同士の取引が主になるため、額面の大きなギフト券の取引には向いていません。

また、やり方が悪いと期待通りに落札されないこともあります。

GooglePlayカードを換金したい方必見!ネットで簡単に現金化できる2つの換金方法 まとめ

様々な情報の中でもっとも高い換金率を可能にできる2パターンのやり方ご説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

即金性やギフト券の種類などにより、それぞれに合った買取方法はことなります。

高い換金率を実現するために自信のやりやすいやり方での買取の方法を探してください。

今回ご案内したやり方のどれかが考えに近いものならぜひ使ってみてください。

-GooglePlayカード

Copyright© 買取情報館 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.